Masasakiblog

アートを愛し、アートに生きよう。。。

映画

No,73 あの伝説的映画、「Blue(1993」)を最後まで見れた人は、レジェンドである

あの伝説的映画、「Blue(1993」)を最後まで見れた人は、レジェンドである 映画を見たとき、 「もうちょっとこうすればいい映画なのになぁ。」 と思うことは多々ある。 本日紹介する映画は、 「Blue(1993)」 であるが、この映画においては、そう思うこと…

No,56 ダンボ(古いほう)を子供と見たので、それについて…

ダンボ(古いほう)を子供と見たので、それについて… 昨晩、 ダンボ を見た…。 自身恐らく10数回目のダンボである。 当たり前だが、 ダンボは良い作品だ。 動物が主人公であるのに、感情移入してしまい、 あのいじめのシーンではとてつもなく切ない気分にな…

No,54 ワーナーの代表作ルーニー・テューンズ

ワーナーの代表作ルーニー・テューンズ ディズニーといえばミッキーマウス ユニバーサルスタジオといえばウッディー・ウッドペッカー(詳しくはNo,47 ウッディー・ウッドペッカーは好きですか?私は愛してやまないですよ参照) メトロ・ゴールドウィン・メイ…

No,47 ウッディー・ウッドペッカーは好きですか?私は愛してやまないですよ

ウッディー・ウッドペッカーは好きですか?私は愛してやまないですよ 誰もが大好きなドタバタアニメと言えば!! トムとジェリー? ミッキーマウス? がきデカ!? ピューと吹く!ジャガー!? ウッディー・ウッドペッカー いだずらが大好き [DVD] 出版社/メ…

No,45 時計仕掛けのオレンジは本当に子供に見せられない映画なのか?

時計仕掛けのオレンジは本当に子供に見せられない映画なのか? 本日のテーマはスタンリーキューブリック監督が制作した 時計仕掛けのオレンジ である。 時計じかけのオレンジ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (2件)…

No,43 梅雨というのはじめじめと暑い…こんな季節は、ホワイトゾンビを見て蒼白になろう

梅雨というのはじめじめと暑い…こんな季節は、ホワイトゾンビを見て蒼白になろう 毎日毎日、実に寝苦しい季節になったものだ。 私は、四季のある日本が大好きだが、 この、春とも夏ともいえない梅雨が大嫌いである。 髪の毛はべたつくし、服は湿気で体にまと…

No,41 特撮映画大好きな方へ…チェコスロバキアのカレル・ゼマン監督はいかがでしょう?

特撮映画大好きな方へ…チェコスロバキアのカレル・ゼマン監督はいかがでしょう? 私はマニアックな映画が大好きだ。 そして、マニアックな映画を自分だけが知っているという愉悦に浸るのが大好きだ。 そんな人は私だけではないだろう。 そんな方のために、本…

No,40 キュートなアニメを探している方に…ソビエト連邦出身のアニメ作家、フョードル・ヒートルークはおすすめである

キュートなアニメを探している方に…ソビエト連邦出身のアニメ作家、フョードル・ヒートルークはおすすめである 皆様は可愛いアニメというと、何と答えるだろう? アンパンマン? ドラえもん? おしり探偵? 我が日本国には、かわいらしいアニメが結構多い。 …

No,34 あなたはマシュー・バーニーにつていくことができるか?(コテンポラリーアートって面白いね)

あなたはマシュー・バーニーにつていくことができるか?(コテンポラリーアートって面白いね) マシュー・バーニー 私が取り上げるアーティストの中では、比較的新しい人である。 1990年代~現在まで、精力的に活動してるからだ。 年齢も、2019年現在50代前…

No,29 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」公開記念ブログ "バンビってゴジラに会ったことがあるようだ"

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」公開記念ブログ "バンビってゴジラに会ったことがあるようだ" 2019年6月6日現在、ハリウッド版のゴジラ 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 が絶賛上映中である。 ならば、今この作品を紹介しなければならない。 …

No,26 映画監督エド・ウッドの作品をアートと認めるべきなのか…。私は少なくとも巨匠ではないと考える。

映画監督エド・ウッドの作品をアートと認めるべきなのか…。私は少なくとも巨匠ではないと考える。 カルト映画大好きな皆様、お待たせいたしました。 本日のテーマは、映画界の迷監督 「エド・ウッド」 である。 エド・ウッド―史上最低の映画監督 作者: ルド…

No,23 映画を支える裏方の努力(マットペイント日本代表「上杉裕世」)

No,23 映画を支える裏方の努力(マットペイント日本代表「上杉裕世」) 本日はちょっとコアなジャンルがテーマである。 主人公は 「上杉裕世」…。 この名を知っている人はどれくらいいるだろうか?映画が好きな人でも、マットペインター「上杉裕世」を知って…

No,11 「カリガリ博士」に学ぶ、恐怖とアート。

皆さま、突然だがホラー映画は好きだろうか? 「そんなの絶対に見れません!」 なんて人も中にはいるかも知れないが、 安心して欲しい。 本日紹介する映画は、一応ホラー映画に分類される映画であるが、 中身はいたってアーティスティックな映画なのだ。 「…

No,7 不気味な映画「不思議の国のアリス」

皆様は「不思議の国のアリス」 をご存知だろうか? 恐らく多くの人が知っていることだろう。 あのディズニーも1951年にアニメ化している。 原作者は「ルイス・キャロル」。 イギリスの作家である。 だが、本日紹介したい「不思議の国のアリス」は チェコスロ…

No,3 クラシックな実験映画「アンダルシアの犬」

本日も私の趣味・思考バリバリの作品をご紹介する。 その名は「アンダルシアの犬」 大学生の頃、難解な作品を見ることが「カッコいい」と勘違いしていた私…。 そんな私の周りには、いつの間にか、同じく難解な作品を好む連中が集まっていた。 その連中の一人…

No,2 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

さて、本日は私の大好きな映画を紹介しよう。 そのタイトルは 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 この映画、私が今まで見た映画の中でかなり上位に位置する映画である。 高校生のころ、私の家から一番近い、小さな映画館でこの映画が公開されたとき…